各種予防に関して

フェレットのワクチン

 フェレットは犬ジステンパーウィルスに対する予防接種が必要となります。

 接種時期は推奨される時期は元々ありますが、フェレットそのものが日本に輸入される段階で1回はフェレット用ワクチンを接種されておりますので、初年度は1回接種しておかれればよろしいでしょう。

(ちなみに、6週齢・8週齢・11週齢・14週齢と4回接種が幼獣のスケジュール案になります。)

 また、接種後30分〜1時間は決して目を離さないように心がけて下さい。

 ワクチンでできた免疫の持続期間は約1年です。


ページトップへ↑