ブログ

ここはサイト管理者が、動物病院のお仕事とはおおよそ関係のない、様々な話題を提供する超個人的なコーナーです(笑)。

ついにカロリー神話崩壊か?(いや、事実上しちゃってるけどねw)

カロリーか?炭水化物か?
web版の日経についにでた!

「肥満の犯人、カロリーか炭水化物か 米で実験へ」
「覆るか肥満の定説 原因はカロリー?炭水化物?」

                          (by日経サイエンス)

・・・結果が出るまで1年近くかかる見通しだ・・・ってw

うまく反応すれば4〜5日で反応して、
半年でおおよその結果がはっきりするんだけどねw

でも、いきなりスーパー糖質制限すると、
寒さを感じたり、足がツルなどの全身の倦怠感を感じるという報告
もありますのでユルユルと(笑)

ようやくアメリカ人も、気付きはじめたようですね。
あるサイトの(らばQ)の、ある日の記事で、
http://labaq.com/archives/51806745.html
ある肥満支援グループが
「自分をそのまま受け入れるのよ。肥満はOKなのよ。もし誰かがあなたの肥満が気に入らないなら、それは彼らの問題よ。」
と、公言しているらしい国ですからねwww(爆)

かつて、栄養学の中心はヨーロッパにあったらしいです。
ドイツの糖質制限。
ロシアの文豪・トルストイの「アンナ・カレーリナ」に、
こんな一節があるそうです・・・
「明日は馬術大会なので体重を増やさないよう、
 パンを止めて肉だけにしておこう・・・」
・・・・・・糖質制限ですね。

これが第2次世界大戦後、戦勝国のアメリカが、
敗戦国のドイツの栄養学なんぞやってられるか!
って事で、カロリー中心の栄養学を作ったそうですね。

ページトップへ↑