ブログ

ここはサイト管理者が、動物病院のお仕事とはおおよそ関係のない、様々な話題を提供する超個人的なコーナーです(笑)。

君は蜃気楼を見たか

天下之奇観・蜃気楼
平成28年5月13日朝8時30分・・・
一通のメールが・・・
魚津市の「しんきろう通信」ってのに登録してて、
出現のたびに、メールが届く。
最近よく出ている・・・
この日は金曜で休診日・・・
「あれ?オイラ今日、所用で魚津じゃんw」
ってなわけで早速寄り道。

魚津市しんきろうロードより、富山市方向を望む。

100134_01.jpg
(写真はクリックで拡大されます)

撮影時間:11時30分頃
撮影機材:Canon IXY3 で27倍程度までズーム

小学校の頃だったか、遠足で一度目撃した記憶がある。
ただ、そのときは、
「え〜〜〜?どれ〜〜〜?あれ〜〜〜?ふ〜〜〜ん?」
ってな感じだったと記憶。

今回が人生で2回目^^;
実際写真に収めても、「本当にこれでいいんかな?」なんてw

で、「こりゃ魚津市の人に確認とってもらお!」
と、魚津市役所へ^^

対応してくださった方2名、
「私ら、黒部の人間なんですよねぇ、あ、でも、伸びてますね」
「埋没林博物館の学芸員さんに、見てもらったらいいですよ」

ということで魚津市埋没林博物館へGO!

学芸員さん
「あぁ、伸びてますね、まちがいないですよ」

写真は4枚押さえてて、
人に見せて一番わかりやすいと言われた1枚が上の写真。
帰りがけ、他の館員さんがニコニコしながら、
「記念にどうぞ^^」
と手渡してくれたのが、これ。

100134_02.jpg

蜃気楼目撃証明書

こう書いてある。
(©魚津市観光協会・・・かな・・・?)


君は蜃気楼を見たか
いつの時代も
人々のロマンをかきたてる
あの蜃気楼を君は見たか
ときには橋梁
ときには森のように
刻々と変化する海の不思議
まさに
天下の一大奇観といえよう
いま君は
名勝「蜃気楼展望地点」に立ち
この魚津の人でも
なかなか見ることができない
蜃気楼を見た
そう君はいま蜃気楼を見た
まさに慶事というべきであろう
よって証する


なんか、うれしい^^ノ

間違いないと確認取れたので、
さっそくPCの壁紙にして、
子供に見せてやった。

「ふ〜〜〜ん」
「蜃気楼が出てないときの写真は?」
「比べてみないとわかんないよ・・・」

ごもっとも・・・^^;

オイラが子供の頃みたときも、
こんな感想だったんだろうな・・・



ページトップへ↑