当サイトは広告・プロモーションを含みます

このこのごはんとアカナはどっちがおすすめ?7つの違いで比較!

ドッグフード比較

このこのごはんとアカナはネットで人気なドッグフード。どちらがウチのワンちゃんにいいのかな?と悩んでしまう方もいると思います。

今回は、ドッグフードを購入する際に基本となる「料金値段」「食いつき(口コミ)」「安全性」「原材料」「栄養素・成分」「対応犬種・年齢」「会社信頼度」の7項目から、このこのごはんとアカナの違いを徹底比較していきます。両商品の良いところ悪いところ包み隠さずお伝えしていきます。

大切な家族であるワンちゃんのために、このこのごはんとアカナの違いをしっかり知ってから検討されてくださいね。

このこのごはんとアカナはどっちがおすすめ?7つの違いで比較!

比較項目 このこのごはん アカナ
ワイルドプレーリー
料金値段 2.5 4.5
食いつき
5.0 3.0
安全性
5.0 5.0
原材料
5.0 4.0
栄養素・成分
5.0 3.0
対応犬種・年齢 5.0 5.0
会社信頼度 5.0 4.0
総合点数(35点満点)
32.5点 28.5点

このこのごはんとアカナの違いを上記7つの項目で比較したところ、このこのごはんの方が優勢という結果になりました。アカナには多くの種類がありますが、全犬種・全ライフステージ対応ワイルドプレーリーを比較対象としました。

正直なところどちらも優れたドッグフードですので心配はいりませんが、どちらを選ぶか迷ったらこのこのごはんを選んでおきましょう!

このこのごはんとアカナを料金値段で比較!

比較項目 このこのごはん アカナ
ワイルドプレーリー
1袋価格 税込3,850円 税込4,100円
(参考:Amazon)
内容量 1.0kg 2.0kg
1gあたり値段 3.85円 2.05円
1日あたり値段 411円 184円

※成犬5kgのワンちゃん、メーカー推奨量で算出

このこのごはんとアカナの料金値段で比較したところ、コスパが良いのはアカナでした。1日あたり227円の差、1ヶ月で約6,810円程度の差なので、コスパを考えればアカナの方がお得です。

安い方がいい!というならアカナを選ぶ。納得のいく商品を選びたいというのであれば、このこのごはん・アカナの食いつき・成分・栄養素などを判断して、総合的にご自身のワンちゃんに必要なドッグフードを選ぶのがいいです。

※アカナは、選ぶ種類によっては高い料金のものがあるので注意です。
(当サイトでは「アカナ ワイルドプレーリー」で比較しています)

このこのごはんとアカナの食いつきを口コミ評判で比較!

比較項目 このこのごはん アカナ
ワイルドプレーリー
アマゾン 3.0(普通) 1.0(少ない)
Twitter 3.0(普通) 2.0(やや少ない)
Instagram 5.0(多い) 4.0(多い)
総合判定(15点満点)
11点 7点

このこのごはんとアカナの食いつきについて、アマゾンの口コミやSNS(Twitter・Instagram)の評判を調査して比較しました。

どちらも食いつきが良いという口コミは多かったのですが、総合的にはこのこのごはんの口コミの方が多かったです。Instagramは、このこのごはん・アカナどちらも多かったです。

食いつきの口コミ評判はこのこのごはんの方が多く、合う合わないはあるものの「食いつきが良い」という意見が圧倒的に多かったため、食いつきはこのこのごはん優勢としました。ですが、アカナも悪い訳ではないので、そこまで大きな差はないと考えます。

 

SNSでの実際の口コミを紹介

このこのごはんを待ちきれずダンボールを開けようとするワンちゃん(笑)

 

このこのごはんの食いつきがとても良かった!なんと飼い主さんも食べたら普通に美味しかったとのこと(笑)

今までのドッグフードより格段に食いつきが良かったアカナ!

 

アカナがビックリするほどの食いつき良かったワンちゃん、良い意味でのびっくりなら大歓迎ですよね

このこのごはんの口コミでは、食いつきの他に健康面や容姿(毛並み、皮膚、涙やけ)に関する好印象な口コミも多く見られました。もちろん合わないワンちゃんもいるようでしたが、70%以上はこのこのごはんに満足しているという結果でした。

このこのごはんとアカナの安全性を比較

比較項目 このこのごはん アカナ
ワイルドプレーリー
食材の品質
ヒューマングレード ヒューマングレード
穀物の使用
有り(小麦グルテンフリー) 無し(グレインフリー)
香料・着色料 なし なし

このこのごはんとアカナの安全性は同じ、どちらもとても安全という結果でした。

ヒューマングレードの食品工場から仕入れた食材ということで、大切なワンちゃんにあげるにも安心です。

穀物の使用については両者で考え方が違いました。ワンちゃんは消化しづらいと言われている穀物を使用せず、別の食物繊維を含む食材でカバーしているのアカナ。今は消化機能が進み穀物の使用は問題無し、アレルギーの原因になりやすい小麦を使わないのがこのこのごはん。

このこのごはんとアカナどちらも、ワンちゃんの安全をしっかり考えられているのでどちらでも問題ないといえますが、グレインフリーにこだわりたいならアカナです。

 

このこのごはんとアカナの原材料を比較

比較項目 このこのごはん アカナ
ワイルドプレーリー
原材料名 鶏肉(ささみ、レバー)、大麦、玄米、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、乳酸菌、昆布、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE) 新鮮鶏肉(8%), 新鮮七面鳥肉(8%), 新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓) (8%), 鶏肉ミール(8%), 七面鳥肉ミール(8%), 丸ごとニシンミール(8%), 丸ごとグリンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとヒヨコ豆, 新鮮全卵(4%), 新鮮天然ウォールアイ(4%), 新鮮天然トラウト(4%), 鶏脂肪(4%), 新鮮七面鳥臓器(レバー、ハツ、腎臓) (3%), 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとピント豆, 丸ごとイエローピース, 日干しアルファルファ, タラ油(2%), レンズ豆繊維, 乾燥鶏軟骨(1%), 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮カボチャ, 新鮮バターナッツスクワッシュ, 新鮮パースニップ, 新鮮グリーンケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮ニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライレバー(鶏と七面鳥) (0.1%), 塩, 新鮮クランベリー, 新鮮ブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

添加栄養素:ビタミンE、亜鉛、銅

特徴 ・国産材料へのこだわり
・ささみ、レバー、まぐろ、鹿肉ブレンド
・さつまいも、モリンガなど豊富な食物繊維
・肉魚で50%以上
効果 ・高タンパク、低脂肪で健康的な生活を維持、サポート
・豊富な食物繊維が健やかな身体環境の維持と、美しいコンディションを保つ
・良質な動物性タンパク質が健康的な生活を維持、サポート
・グルコサミン、コンドロイチン配合で関節トラブル対策

※ワンちゃんによって効果は異なります

このこのごはん・アカナともに良質な原材料を使って安全で健康的だということが分かりましたが、このこのごはんの方がやや効果が高い内容でした。

このこのごはんは国産材料へのこだわりで安心感があります。複数のお肉を使っていることで多種の動物性タンパク質が摂れることと、アレルギーへ配慮されています。スーパーフードと呼ばれるモリンガを使用しているのも特徴で、目元や毛並みの美しいコンディションを保ってくれます。

このこのごはん・アカナどちらも素晴らしい原材料を使用していますが、バランスよく配合されているのがこのこのごはんという結果でした。

 

このこのごはんとアカナの栄養素・成分を比較

比較項目 このこのごはん アカナ
ワイルドプレーリー
タンパク質 21.3%以上 35%以上
脂質 8.2%以上 17%以上
粗繊維 0.9%以下 6%以下
灰分 6.7%以下 7%以下
水分 10%以下 12%以下
NFE 59.6%
オメガ3脂肪酸 0.9%
オメガ6脂肪酸 2.6%
リン 0.84% 1.1%
カルシウム 1.36% 1.5%
エネルギー
(100gあたり)
343kcal 385kcal

このこのごはんとアカナの栄養素・成分を比較すると、このこのごはんの方が脂質・カロリーが控え目で多種のワンちゃんに対応しているという面でこのこのごはん優勢でした。

このこのごはんは脂質・カロリーが控えめなので、室内で過ごすことの多いワンちゃん、運動量の少ないワンちゃんに最適です。アカナはカロリー・脂質が高いので肥満に注意が必要です。ただしアカナは種類が多くあるので、犬種・年齢などに応じて適したドッグフードを選べば問題ありません。

一生涯を通じてこれ1つで十分というこのこのごはんの方が、途中でドッグフードを変えて→慣れさせてという過程が不要なので、そういった意味でもこのこのごはんの方が便利ですね。

 

このこのごはんとアカナの対応犬種・年齢を比較!

比較項目 このこのごはん アカナ
ワイルドプレーリー
対応犬種 全犬種 全犬種
対応年齢 全年齢 全年齢

このこのごはん、アカナともに全犬種・全年齢対応ということでここに大きな差はありませんでした

※アカナには多くの種類があり、種類によっては対応犬種・対応年齢が決まっています

 

このこのごはんとアカナの会社信頼度・原産国で比較!

比較項目 このこのごはん アカナ
ワイルドプレーリー
販売会社 株式会社オモヤ チャンピオンペットフーズ社
原産国
日本 カナダ
生産工場 有機JAS、ISO22005、HACCP認証の国内専門工場 自社工場

このこのごはんとアカナを扱っている会社を比較しました。販売会社はどちらも何年もドッグフードを扱っているので問題ないといえます。

このこのごはんはHACCP認証の国内専門工場で作られており、原材料も国産のものを多く使用して品質の高いドッグフードなので、国産にこだわりがある場合はこのこのごはんを選ぶといいです。アカナの生産工場については情報が少なく、詳細が分かりませんでした。

どちらも問題は無さそうですが、生産工場・製造過程がより詳しく公開されているこのこのごはんの方が安心できますね。

 

結論:このこのごはんとアカナなら「このこのごはん」が最もおすすめ!

このこのごはんとアカナを7つの項目で比較したところ、このこのごはんがおすすめという結果でした。

このこのごはんが32.5点、アカナが28.5点と、このこのごはんが高い点数です!

とはいえ、アカナが悪いドッグフードだという訳ではなく、アカナも市販ドッグフードの中では優秀なので、本記事・サイトを良く読んでご検討いただけたらと思います。ただ、迷ったらこのこのごはんを選んでおけばOKです!

このこのごはんがおすすめな方はこんな人!

  • 小型犬に特化したドッグフードをあげたい
  • 食いつきのいいドッグフードを探している
  • 料金が高くても国産にこだわりたい
  • 安心、安全で信頼できるドッグフードがいい
  • 毛並みや皮膚、涙やけの状態が気になるワンちゃん
  • お腹や便の調子が気になるワンちゃん
  • 運動量や代謝の低下により食事管理をしたいワンちゃん
  • 室内で過ごす、運動量が少な目のワンちゃん
  • チキンアレルギーの心配が無いワンちゃん

アカナがおすすめな方はこんな人!

  • 料金を抑えたい
  • 犬種・年齢で適したドッグフードを与えたい
  • 安心、安全で信頼できるドッグフードがいい
  • 高品質でコスパのいいドッグフードがいい
  • 関節トラブルが心配なワンちゃん
  • 運動量の多い活発なワンちゃん
  • 人工添加物を避けたいワンちゃん
  • 少ない量で栄養が摂れるドッグフードを探している
タイトルとURLをコピーしました